本文へスキップ

節約の基本は自炊

引っ越しして一人暮らしをはじめる人へ


一人暮らしをはじめる時にはお金のやりくりが必要となります。
給料に見合ったアパートやマンションに引っ越すことや、食費を節約して少しでも貯蓄をすることが大切です。

光熱費の他にも、携帯電話やプロバイダーの料金といった支払いもあります。
若い社会人は生活費で精一杯で貯蓄にまわす余裕がないという人もよく聞きますが、少し引っ越し先を工夫をするだけでも余裕ができます。

例えばクレジットカードです。
私も一人暮らしをはじめた時に作りましたが、なるべく買い物はクレジットカードで支払うようにしています。
最近は、光熱費や携帯電話の支払いもクレジットカードが使えます。
クレジットカードで日々の支払いをすると何が得になるかと言いますと、ポイントが貯まります。
貯まったポイントを好きな商品に交換することもできますし、商品券やギフトカードにも交換できます。

交換した商品券やギフトカードで支払いをすると買い物代を節約することもできます。
クレジットカードにも色々な種類がありますが、
一人暮らしをしている人には、スーパー系のクレジットカードがおすすめです。

スーパーで買い物をした時に支払いに使えますし、ポイントがアップする日や、
5パーセント割引で買い物ができる日もあります。実は引っ越し業者の支払いにも使えます。
現金で支払うよりもお得です。
5パーセント割引で買える日にまとめ買いやちょっと高価なものを買うこともできます。
私はこの方法で毎月の食費を減らすことに成功しました。
小額ですが節約できたことは良かったと思っています。
食費を節約するにはまとめ買いがおすすめです。
よくスーパーで半額になる時間を狙って買い物に行っている人がいますが、
まとめ買いをするとこのような手間も省けます。

最近は、食材を長期間、新鮮な状態で保存できる容器やパックがたくさんあります。
100円ショップで手に入れることもできますし、
一人暮らしをはじめる時にはこのような調理グッズがあると便利です。
食費を節約できるだけではなく、食材を無駄にすることもなくなります。

電子レンジを使って調理するのもおすすめです。
油を使いませんから、ヘルシーで、火を使うよりも光熱費を節約することができますし、
食材本来の味を楽しむこともできます。

最近は、機能性のある電子レンジを安く買うことができます。
コンビニのお弁当を温めたり、一人暮らしをはじめる時には必需品です。
家電を揃える費用を節約したい人には、リサイクルショップやオークションを利用して、
安く手に入れることもできます。

財布って知らず知らずのうちにたまっていきますよね。
皆さんは何個くらいもっていますか?
ぼくは今5個持っています。

買って使ってみてたわものの、使い勝手が悪かったり、デザインが飽きてしまったりとすぐに使わなくなるとたまっていくんですよね。
お気に入りで使っていたものに限ってすぐに破れて使えなくなったりします。

タイプとしては長財布と二つ折りのものがありますが、ぼくは二つ折りのものしか持っていません。
男の人は二つ折りタイプを持っている人が多いんじゃないでしょうか。
女の人は大きな財布をかばんに入れている印象があります。

財布 メンズは二つ折りのものだと小銭入れの部分が大きいタイプと小さいタイプがありますね。
小銭入れが小さいほうがデザインは好きなのですが、使い勝手を考えるとどうしても大きいタイプを使ってしまいます。

以前は小銭入れが小さい財布を使っていたのですが、どうれも寿命が短かったですね。
しかし、誰かとお食事なんかにいくときはちがう財布を使っています。
今は、PIKOの財布です。よくサーファーの人が使っているやつです。

黒の二つ折りでシンプルなのですが、PIKOのデザインが若向きの印象を与えてくれます。
使い勝手を重視しつつもさりげなくかっこいいデザインがついていて機能美的な印象ののもが好きです。
友達はプラダの財布を使っていますね。
あれ見ているとぼくも欲しくなってきます。

黒で真ん中に三角のPRADAのエンブレムが付いているやつです。
普通においてあるだけなら見向きもしないと思うのですが、そいつが持っているとなんか欲しくなってきます。不思議なものですね。

それほどブランドの服とかを持っていない人でも財布だけ高級ブランドのものを使うとか、ぼくはありだと思います。
もうそろそろPIKOは卒業してPRADAにしてみようかな。

ガス台をIHに変えるとお掃除が楽々!


キッチンのお掃除のコツ…究極の方法は、最新のIHにまるごと変えてしまうという方法です!
ドロドロに汚れたガスレンジなどは、まるごと持って行ってもらえます。
IHはぺったんとしており、掃除が拭くだけ、油汚れも簡単に拭き取れてしまいます。
やってみてください、めちゃめちゃ楽です!

ガス台に敷く、銀色のカバーを買わなくてもよくなりました。
(あれは正直みっともないですよね。)
見た目が凄くお洒落になり、清潔になったのも嬉しいです。

お金は少しかかりましたが、最新型のオーブンもやってきたので、華やかなキッチンになりましたよ。
最終結果的には、物凄く満足しています。
キッチンのお掃除が面倒だとと考えている方には、是非オススメしたい方法です。

まず、うちがIHにした理由は、ガス台が、何度押しても火がつかない現象に陥ってしまったんですよね…。
もうかなりドロドロで、他人には見せられないほどのヨゴレっぷりですが、
「使えるものなら…」
と思って、何年も我慢して使っていました。

火がどうしてもつかない時は、ガスが出ている間に、チャッカマンを使って、
火を加えてやるとなんとか点いてくれます。

年末の大掃除はかなり大変です。
私はカビとりハイターをかけまくり、びったりサランラップを貼って対応していました。
これはこれでおすすめの方法なのですが、ゴム?が油で溶けて剥がれた部分とか、
焦げが隙間に入ってたり、傷に入り込んでいるものだと、もう我慢するしかありません。

肝心の、IHへの変え方ですが、近くのジュンテンドーで、14万くらいでした。
私は「えっ?こんなに安くてできるの??」と思ったのですが、これをやる為には、
ガス台と一緒に、オーブンも取らないといけないらしいです。
私は知らなかったので、ちょっとショックでした。
(このオーブン、子供の頃からずっとあり、手作りパンやクッキーを焼いた思い出もあるので…)

2015年の新作ランドセルの売りはとにかく、A4サイズがすっぽりと入る大きさというところ。
どこのメーカーもこれはおさえています。

ゆとり教育が終わり、教科書の中身が充実され、副教材などが増えています。
高学年になればなるほど、ランドセルの中身がぎゅうぎゅう・・・。
ランドセルのサイズがアップしたことで、ランドセルが重くなってしまったのでは?と心配される声があるかと思います。

しかし、もしそれらの副教材がランドセルに入りきらなかった場合、別の袋に入れて登校することになります。
そうなると、かえって負担を強いられてしまいますね。

フィットちゃん 2015選びのポイントとして、かならず上位に入ってくるのがこの『軽量さ』。
本革よりも人口革(クラリーノ)が軽いというのはもちろんみなさん知っていますよね。

しかし、出産時に低体重で生まれてきた、小さい頃に病気をして他の子より明らかに体格が小さい、などの理由から、小柄な我が子に通常のランドセルに教科書とノートを入れて背負わせたら後ろにひっくり返ってしまうのではないかと、本気で悩んでいらっしゃる親御さんはいらっしゃると思います。

そこでご紹介したいのが、ムラタの『ナップランド』。
これはナップザックとランドセルの頭文字を取ってつけられた名前で、北海道小樽市では、市の指定鞄になっているそうです。布製ですから、もちろん超軽量!

カラーバリエーションも多彩。是非一度、検討なさってみてはいかがでしょうか。

なるべく軽量のものを選んだはずなのに、子供が「重い重い」と言う。
それはひょっとしたら、重さそのものではなく、背負いやすさの問題なのかもしれません。

『天使のはね』というのが有名ですが、背中にぴったりフィットする形は、肩に余分な負担がかからずラクチン。
ちなみに『フィットちゃんランドセル』は肩ベルトの付け根が左右に動き、肩幅に合わせて調節することが可能です。

1年生から6年生まで使うのですから、これは嬉しい機能ですね。

余談ですが、わたしたちの世代のランドセルの重さは1500グラム以上もあったのです。
今のランドセルは、クラリーノなら殆ど1000グラム以下。700グラム台もあります。

そうなると単純計算しても、わたしたちの背負っていたランドセルの半分以下。
新一年生は確かにランドセルの重みに潰されそうに見えますが、半年もしないうちにスクスク育って、ランドセル姿も見慣れたものになるでしょう。

六年間の間で、軽量さが気になるのはほんの僅かの期間ですよ。